スポンサーリンク

万能型のサイズ感!ロサンゼルスアパレル Tシャツ【USA製】 

トップス
  • ロサンゼルスアパレル(以下ロスアパ)Tシャツ サイズ感の詳細・気をつけること
  • 素材、マテリアルの特徴
  • 洗濯後の縮みが無し
  • カラーが豊富(アメリカらしいカラーリング)
  • お求めやすい価格(2000円以下で買えることも)

シティーボーズ
シティーボーズ

今若者やシティーボーイに人気のTシャツないのかな?

ロスアパって最近よく聞くけどTシャツのサイズ感ってどんななのかな〜

アメリカのカルチャー好きとしては、やっぱりアメリカ製の服を着たいモンだよな〜

AMERICAN APPAREL(アメリカンアパレル)(以下アメアパ)の創業者の立ち上げたブランド。

LOS ANGELES APPAREL(ロサンゼルスアパレル) 6.5オンス S/S Garment Dye Tシャツ(1801GD)

筆者
筆者

ロサンゼルスアパレルの製品が好きで、パーカーやスウェットなど色々コーデに取り入れています。

Tシャツも長年愛用していますので、気になっている方は、チェックしてみて下さい〜

スポンサーリンク

結論:万能性が高くベーシックなサイズ感のTシャツ

アメリカらしいやや大きめのサイズ感にタフな素材でいい意味で特徴がありません。

万能性の高い・THEベーシックなTシャツです。

真夏の暑い時期でもTシャツ一枚で◎

生地が厚すぎないのでシャツの下などのインナーとしてもかさばらない。

どんなコーディネートにも合わせやすく、サイズ感や素材が気に入ればまとめ買いも◎

カラーバリエーションがとにかく豊富で、

アメリカらしいカラーもたくさんあるのでぜひチェックしてみて下さい。

LOS ANGELES APPAREL(ロサンゼルスアパレル)とは

出典:https://losangelesapparel.jp

LOS ANGELES APPAREL(以下ロスアパ)の公式サイトをご覧になればわかると思いますが、

サイトからもアメリカらしいポップな印象を受けると思います。→公式サイト

ベーシックな型のアンダーウエア〜スウェットまで様々取り扱っています。

なんなら全身ロスアパで揃えることも出来ちゃいます。笑

最近では、ロスアパのスウェットが人気で有名雑誌(ポパイ)にも掲載されていました。

スウェットパンツ初心者でも履きこなせるキレイなシルエットのスウェットパンツ。←要チェック

歴史としては、日本でも人気が高かったAMERICAN APPAREL(アメリカンアパレル)の創業者が2016年に立ち上げたブランドです。

デザイン性もアメアパに近くファンだった人たちには待望のブランドかと思われます。

ロサンゼルスアパレル Tシャツ 【素材 マテリアル サイズ表】

出典:https://losangelesapparel.jp/collections/men-tops/products/garment-dye-crew-neck?variant=17342082089011

生地の厚さ:6.5オンス

素材:100%コットン

ヘビーオンス(生地が厚く重いTシャツ)すぎない丁度いい生地感に100%コットンで着心地はバツグン

一枚orインナーとしても厚すぎず着太りしないのが◎

シティーボーズ
シティーボーズ

ヘビーオンスだと丈夫で型崩れしないけど夏は暑すぎるし、インナーとしてはかさばる。

ライトオンスでは、寿命が短そうで透け感が怖い。笑

6.5オンスは丁度良く長い期間使えますね。

ネック部分(首元)に特徴あり

ネック部分は高さ、太さがあり大きめの作りで首元の締まりを強く感じることあり。

ライトオンス(生地が薄く軽い)のTシャツが好きな方・着なれた方などには首元に違和感を感じることもあります。

逆にpro clubなど、ヘビーオンスのTシャツ好きな方・着たことがあれば問題はありません。

ロサンゼルスアパレル Tシャツサイズ表

cm着丈袖丈身幅肩幅
S67204942
M69215249
L70215955
XL74226158
サイズ表

173cm66kg XL着用 カラー:CREME(クリーム) 未洗濯

サイズ感で気をつけるのは着丈

サイズとしてはベーシックなTシャツの型の印象です。

サイズ表を見てみると、

Sサイズでは肩幅、身幅なども小さく作られているので女性などでも着用可能です。

L 、XLの大きいサイズで問題はないと思いますが、

Sサイズから着丈が長いので注意が必要です。

写真で着丈の長さが伝わると思います。

159cm Sサイズ着用 カラー:ブラック

女性や低身長の方は、TシャツをINすることをおすすめします。

ロサンゼルスアパレル Tシャツ  【特徴、素晴らしさ】

特徴NO.1 カラーバリエーションが豊富(アメリカらしさ)

カラーバリエーションは、

48色! 1801GDシリーズ(公式サイト調べ)

パステルカラーやアースカラーまで様々あります。

例えば、青系のTシャツが欲しくてもネイビー、ブルー、ブルームーンなど選択肢が豊富です。

まさに色鉛筆のようです。

特徴NO.2 洗濯しても縮まない

Tシャツの洗濯後の縮みや、型の変化ってかなり気になりますよね。

お気に入りのサイズ感が洗濯で縮んだらショックです。

ですが、

ガーメントダイ:縫製後に染色しているため洗濯しても縮みなし

特徴NO.3 タグに従業員へのリスペクト

Tシャツのタグに従業員の顔が印字してあります。

発想の素晴らしさと、従業員へのリスペクトを感じますよね。

ネット購入では、「どんな従業員なのか?」はお楽しみです。

僕がこのロスアパのTシャツを購入した一つの理由でもあります。

詳細はこちらで→従業員みんなの顔を知っています

MEET BANTOBさん

ロサンゼルスアパレル Tシャツ【値段、まとめ】

公式オンラインでの購入では3500円(送料

他のセレクトショップでも2500〜3000円近くでの販売(自己リサーチ結果)

ネットショップでは最安値2000円程度で購入できます。

店舗よりは確実に安く買えることができます。

サイズがわかればネットでゲットして下さいね。

まず、定番のホワイトやグレーを買うのも◎

Tシャツの素材やサイズ感が気に入れば他のカラーに挑戦するのも◎

LOS ANGELES APPAREL(ロサンゼルスアパレル) 6.5オンス S/S Garment Dye Tシャツ(1801GD)

筆者
筆者

僕自身は、Tシャツはホワイトやグレーなどの定番のカラーを選びがちです。

あロスアパのTシャツが、豊富なカラーを取り揃えているので他のカラーにも挑戦しようと考えています。

また、同素材でのロンTもおすすめですので一枚あれば重宝するかと思います。

このブログを読んで少しでも参考になれば嬉しいです。

わからないことや質問があれば、お問い合わせInstagramでお気軽にご連絡下さい。

コメント